読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かっこいい教師

「魅力的、おしゃれ、かっこいい生き方」を目指す教師が教育、留学、ライフスキル、ファッション、日々思ったことなど幅広いことについて記事を書いていきます。

声で人生は変わってしまう

新年度が始まりました。皆さんいかがお過ごしでしょうか。新年度を迎えるにあたって様々な場所で活躍されている方が多いと思います。その中で僕は第一印象というにはとてつもなく大事だと思っています。なぜなら第一印象が良いと期待されるし、仕事を任してもらえるからです。第一印象が良いというのは概して魅力的な人だと思っています。またその人に会いたいな、話したらすごく楽しかったということを思ってもらえる人のことです。ちなみに魅力のことについてはこちらを参考にしてください。

 

kojilog.hatenadiary.jp

 

成功するには声を意識すること
魅力的な人の考えに付け加えて、僕は最近声が大事だと思っています。そうです、あなたの声です。成功する人の声、失敗する人の声、聞いたらすぐわかります。成功する人の声は、はっきりと大きな声のことを言います。お腹から声が出てます。失敗する人の声というには、小さい、自信なさげ、か細い声のことを言います。ちなみに自信なさげの声の人ってどうですか?もし後輩がそんな感じだと、おいおいちょっと大丈夫かな?仕事任せられるかな?って思っちゃいますよね。言ってしまうと声だけでその人自身の評価が変わってしまうと思うんです。成功する人の声をもっているだけでその人の評価は高いと思います。口説いようですが、声を意識しましょう。声だけで人生変わっちゃいます。

f:id:koji-blog:20170411073007j:plain

歴史を振り返ってみると
歴史を振り返ってみたとき、声が弱々しくて成功を収めている人はいないと思います。坂本龍馬は何も実力がないのにその自信とその大きな声で大政奉還成し遂げました。マーチンルーサーキングJr.もあの「私には夢がある。」の演説の声で人々の意識を変えていきました。逆に成功者とは言えないですが、アドルフヒトラーの声の演説を見てもわかります。大きな声で、力強いあの声はナチスの群衆を確実に扇動してしまいました。やはり自信に満ちた大きな声というのは人々を説得させる力が痛いほどわかります。たとえそれが善であれ悪であれ。。

声を変えるには
では声を変えるにはどうしたら良いでしょう?中々自分の声って意識しにくいですよね。わかります。ここでおすすめ①はボイスレコーダーを使うことです。僕はよく仕事中に自分の声を録音しています。そして帰りや行きの通勤で聞いています。ここで良い声で話せてるかを確認してます。良い声だったらよしこの調子だ!と考えて自分に自信をもつようにします。ここで自信をもてばさらに良い声が出せるようになっていみます。自分をもし良い声じゃないなと思ったら、今日こそはより良い声で話そうっと決意をすることが大事だと思います。
おすすめ②は発声練習をすることだと思います。生まれつきとか癖であまり声を出さない人っていますね。もう生まれてから学生時代を経て社会人になるまでずっとこの声だいう人いると思います。今現在、成功してない、良い結果が出てない時点でその人は良い声が出てないと思います。ただそれは損なので大きくはっきりとした声で声を出す練習をどこがでします。コツとしては腹に力を入れて自信があるような大きな声で話そうとすることです。もし、企業とか教育現場においては自分が役職が上の立場にいたら朝の始業式とかで発声練習の機会を設けますね。そして毎日発声練習をする、周りに声の出し方を評価してもらう。


教育現場においては
教育業界には黄金の3日間という言葉があります。黄金の3日間とは学級が始まって3日の間に大事な指導をすることであり、この3日間での指導は1年影響を及ぼすいうものです。
僕はやはり黄金の3日間というのは必要だと思っています。この3日間で武器を持たないで無防備に子供と接するのは愚かであるし、危険です。学級崩壊になる可能性が高くなります。黄金の3日間すら知らないのは、はっきり言って勉強不足です。そしてそれ以前に自信のあるはっきりとした声をもつことも僕はとても大事だと思います。しかし、新任や若いメンバーの中には黄金の3日間も声の重要さも知らない人が多いと思います。あるしょうがいないですが。。だから職員会議とか校内の内容ばっかで年度当初を詰めないで、培ってきた叡智を後輩に託す時間を設けるべきだと思っています。それで、いざクラスが落ち着かなくなってしまって、「その担任の力が無い!」とレッテルを貼るのはとても簡単だし、くだらないことだと思います。管理職や先輩先生方はそれを後輩に伝えていくべきです。「声をもっと張りなさい、黄金の3日間にはこれを決めておくんだよ。」と言ってあげるだけで大分救われると思います。

声を変えると人生が変わる
声が変わると周りの環境が変わります。オラついている人の声は環境を変えてますよね。周りはそのイケイケなノリやトーンに引っ張られてるんです。ただ普通に自信のある声をもつだけで周りの人々の自分に対する見方が変わってきますよ。毎日真面目にきっちりと仕事をこなしている、あまりミスをしないのに成功してないなあって感じている方。もしかしたら声が弱くて損をしているのかもしれません。まずは声を変えてみてください。