かっこいい教師

「魅力的、おしゃれ、かっこいい生き方」を目指す教師が教育、留学、ライフスキル、ファッション、日々思ったことなど幅広いことについて記事を書いていきます。

かっこいい教師

「かっこいい教師」へとブログ名を変更しました。

前のブログ名は「人生は片道切符である」でした。これは留学行こうか迷ってた時に親父に言われた言葉でした。「やらずに後悔しちゃだめだ!」と言われたのを今でも覚えています。

今でも人生は片道切符であると思っています。好きなことをして生きていかないと損だと思ってます。
だからこれをこのままブログ名にしました。(またブログ名変えたらすみません。。)

f:id:koji-blog:20170312151548j:plain


きっかけは
  ブログ名を変えたきっかけは、見てくれている人に「誰がこのブログ書いてるだろう?」と思われるだろうなって感じたからです。上で書いた思いが強すぎて先行してしまいました。。失敗失敗。

ブログを読んでくださる皆さんに「教師ってかっこいいな!」「教師やってても楽しそうじゃん!」「教師もこんなこと考えてんだ!」て思ってもらいたいと思い、このタイトルにしました。ただ単に「公務員で安定しているから」ではなく、憧れで成りたい職業として教師になる人が多くなったら嬉しい限りです。

みんなの教師に対するイメージって?
ただ皆さん、教師に対してどういうイメージありますか?

・つまらない授業や話をするイメージ
・ガミガミ説教を言いそう
・狭い世界で生きてるから常識なさそう
・いつも感情的に怒ってそう
・かっこ悪い
・最近の保護者って大変そう
・休日とか何してるんだろう
・ていうか休日あるの?

などなど、そんなイメージありませんか?そもそも教師なんかに興味ないよって人が多いと思います笑。分かります泣。
僕もよく「教師なんかよくやってられるねー、大変でしょ?」とか周りの人達によく言われます。
まあ確かに大変なことはありますよ。仕事ですもん。授業の準備とかやりだしたらキリがないってのもありますし。
ただ、
こちらの記事でも書きましたが、僕は教師だったら充実してるだろうし、いつ死んでも後悔しない仕事だと思いました。

かっこいい教師が増えたら
   かっこいい教師が増えるというのは、凄いことだと思うんです。「かっこいい」ってつまり魅力的だと思うし、子供も周りの大人も見ていてかっこいいなって事ですから。こういう大人になりたいって思わせられると、子供もこの先生から話を聞こうって思いますもん。結果的に学力においても生活面においても素晴らしい教育効果が得られるんじゃないかと思っています。
   現在、見本にしたい大人がいないって思ってる子供が多いみたいですね。いっつもガミガミ言ってきて、枠にはめようとする大人が多いって。確かに子供自体もわがままになってきているとは思いますが、、そう思わせちゃってる時点でやっぱ大人側の完全に負けだと思うんですよね。

f:id:koji-blog:20170312151616j:plain