読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かっこいい教師

「魅力的、おしゃれ、かっこいい生き方」を目指す教師が教育、留学、ライフスキル、ファッション、日々思ったことなど幅広いことについて記事を書いていきます。

意地でも笑顔を作る理由とは

・笑うから幸せ

「人は幸せだから笑うんじゃなくて、笑うから幸せでなんだ。」
誰かから聞いた言葉ですが本当にその通りだと思います。ラッキーなこと起きても笑顔じゃないなんか幸せって感じしないですもん。
それよりどんな不幸な状況でも意識して明るく笑うことが出来ればいつでも心は明るくなり幸せな気持ちになれるんですね。幸せになるなんてなんて簡単なんでしょう?ただ顔の筋肉使えば自然に幸せな気持ちになっちゃうんですから。

f:id:koji-blog:20170204224215j:plain

・仕事でもうまくいく
笑顔が素敵であれば仕事でも何でもうまくいきます。なぜなら笑顔だと簡単に周りを笑顔で幸せにすることが出来るからです。職場に笑顔な人がいたら本当に幸せですよね。ウキウキしてその人と仕事したいですよね?あと笑顔の人からh悪い印象は受けません。ね?うまく行かないわけないでしょう。

・学校現場においても同じことが言える
同じように学校においても担任が笑顔でいることは児童にとっても周りの教職員にとっても大切なことです。
担任が笑顔だと児童は安心します。ストレスを感じずのびのびと過ごすことが出来ます。笑顔で過ごす児童が増えます。
授業中でも笑顔の先生に対しては児童も失敗しても大丈夫って思ってくれ発言をするようになります。児童の自己肯定感を高めるのも教師の笑顔です。
笑顔でいない理由はないですね。プロであるなら職員室でた瞬間から笑顔を作って子どもと接するべきです。笑顔を作れない先生ははっきり言って教師失格だと思ってます。いかに失格な教師が多いことか。

・笑顔を日々磨いていく
笑顔を作るには頰を大きく動かし、目尻を下げるなど笑顔の練習が必要です。ポイントは歯を上下4本ずつで合計8本見せるのがポイントです。上下6本ずつで12本見せる強者も世の中にはいます。日々自分の笑顔を磨いてくださいね。磨けば磨くほど日々周りも幸せになるし自分も幸せになります。笑顔の参考になる映画があります。そうライフイズビューティフルです。主演のロベルトベニーニの笑顔は素敵すぎます。こんな極限な状況でも笑顔で楽しめるベニーニの演技は素晴らしすぎます。是非見てくださいね。

ライフ・イズ・ビューティフル [DVD]

ライフ・イズ・ビューティフル [DVD]