読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かっこいい教師

「魅力的、おしゃれ、かっこいい生き方」を目指す教師が教育、留学、ライフスキル、ファッション、日々思ったことなど幅広いことについて記事を書いていきます。

クリエイティブと思考停止

現代の働き方今フリーランスで会社に縛られない生き方をする人が多くなってきてます。例えばネットを見回すとyoutuber、ブロガー、投資家、世界中を飛び回ってノマドに働いている人など数多く見かけます。ちょっと憧れるなあって思います。インターネットを…

僕の生い立ち

僕自身の人生をざっくりと振り返ってみたいと思います。なんか自分の人生を軽く書き残したかったんですよね。あといつもこのブログを読んでくださってるみんなに、このブログ書いてる人こんな人なんだって知ってほしいからでもあります。 幼稚園の時 今でも…

外見がいい教師は仕事もうまくいく理由と4つのポイント

教師はかっこいい外見を心がけるべきなぜかと言うと、単純に周りから一目置かれ、なめられにくくなるからです。その外見から醸し出すオーラがあなたを守ります。それに子供はよく教師の服装を見ています。やっぱ服装に気をつかう先生が魅力的にうつるみたい…

かっこいい教師

「かっこいい教師」へとブログ名を変更しました。前のブログ名は「人生は片道切符である」でした。これは留学行こうか迷ってた時に親父に言われた言葉でした。「やらずに後悔しちゃだめだ!」と言われたのを今でも覚えています。今でも人生は片道切符である…

アメリカ留学中大変だった5つのこと

アメリカ留学中大変だったことを書き留めておきたいと思います。 1、ルームメイトとの確執 大学院に通うことが決まったとき、最初その大学院は最低3ヶ月寮に住まなければいけないルールでした。ルームメイトはボブサップみたいな黒人でした。(今考えるととて…

ボスが僕に求めていたこと

尊敬するU校長先生(ボス)最初の学校で素敵すぎるボス(U校長先生)がいました。その先生は常に笑顔で、子供を叱ってるところを見たことがありませんでした。いつも子供以上に楽しんでいてふざけてばっかいました。朝会でのU校長先生の話はいつも子供を引きつけ…

英語がペラペラになる4つのポイント

僕は最終的にTOEIC900点以上は取れるようになりました。当時はTOEFL IBTでも100点は多分取れました。ま、2年もアメリカ行ってたら当然ですね。英語出来なくてバカにされた経験も今となっては懐かしいです。 ①ボキャブラリーを増やすボキャブラリー無ければ話…

アメリカ留学を決意した単純な理由

海外留学の需要海外留学って流行ってるんですかね。グローバル化が進んでいる中で英語の必要性が叫ばれてますが、果たしてどうなんでしょう。英語力を身につけて海外飛び回る商社マンとかになるんだったらいいのかなとは思いますが。しかし、1年とか2年海外…

なめられちゃいけない

なめられたら終わり何でこのことを書こうかと思ったかというと、自分は過去に仕事や付き合ってた彼女とうまくいかないなっと思ったことがよくありました。何でかなーって思った時結局なめられてたんだなって思いました。なめられるって認めると凄くムカつく…

因果応報ってあるのか

ここだけの話 因果応報って本当にあるのかなーって思ってます。なんでかって言いますとほら、昔いじめっ子だった人は将来罰が当たるよりも、有能な社員であったり社会的成功を収めてたりしてますよね?あと、犯罪を犯してしまった未成年も少年院ちょっと入っ…

何故教員になろうと思ったか

何故教員を志したか 力一杯やり通すことが出来る児童を育てたいと思ったからです。率直に。力一杯って?文字通り何事にも一生懸命やり通すことが出来ることです。そういう子どもはどんな問題に当たっても力一杯自分で考えて行動出来ると思うからです。そうい…

意地でも笑顔を作る理由とは

・笑うから幸せ「人は幸せだから笑うんじゃなくて、笑うから幸せでなんだ。」誰かから聞いた言葉ですが本当にその通りだと思います。ラッキーなこと起きても笑顔じゃないなんか幸せって感じしないですもん。それよりどんな不幸な状況でも意識して明るく笑う…

魅力があればうまくいく

ぼくは、教員採用試験に晴れて合格し、現在正規教員として幸せいっぱいに担任をもたせて頂いております。元気いっぱいの子ども達に囲まれ毎日がとても充実しています。 しかし合格する前に、不合格になった苦い経験があります。本当に挫けそうになりました。…

ブログを開設しました。

毎日あらゆる情報に接していながら、自分も何か表現していこうと思い始めた今日この頃。 自分が日々考えてることを書き出していきます。 たくさんの方に見ていただけたら幸いです。